Vivy -Fluorite Eye’s Song- Vivy -Fluorite Eye’s Song-

――私の使命は、歌でみんなを幸せにすること ――私の使命は、歌でみんなを幸せにすること

STAFF/CAST

STAFF
  • 原作
    ORIGINAL STORY
    Vivy Score
  • 監督
    ANIMATION DIRECTOR
    エザキシンペイ
  • 助監督
    ANIMATION ASSISTANT DIRECTOR
    久保雄介
  • シリーズ構成・脚本
    CHIEF WRITER・SCREENPLAY
    長月達平
    梅原英司
  • キャラクター原案
    ORIGINAL CHARACTER DESIGN
    loundraw(FLAT STUDIO)
  • キャラクターデザイン
    CHARACTER DESIGNER
    高橋裕一
  • サブキャラクターデザイン
    SUB CHARACTER DESIGNER
    三木俊明
  • メカデザイン
    MECHANICAL DESIGNER
    胡 拓磨
  • 総作画監督
    CHIEF KEY ANIMATION SUPERVISOR
    高橋裕一
    胡 拓磨
  • 美術監督
    ART DIRECTOR
    竹田悠介(Bamboo)
  • 美術設定
    ART PLANNING
    金平和茂
  • 色彩設計
    COLOR PLANNING
    辻󠄀田邦夫
  • 3Dディレクター
    3D DIRECTOR
    堀江弘昌
  • 撮影監督
    CAMERA DIRECTOR
    野澤圭輔(グラフィニカ)
  • 編集
    EDITOR
    齋藤朱里(三嶋編集室)
  • 音響監督
    SOUND DIRECTOR
    明田川仁
  • 音楽
    MUSIC
    神前 暁(MONACA)
  • アニメーション制作
    ANIMATION PRODUCTION
    WIT STUDIO
CAST
  • ヴィヴィ
    Vivy
    種崎敦美
    ヴィヴィ役を演じさせていただきます、種﨑敦美です。AIに…歌に…「私が、私を滅ぼす物語」…と、オリジナルテレビアニメということでまだまだ謎だらけかと思いますがPVやCONCEPT TRAILERなどなど見つつ、放送まで楽しみにお待ちいただけましたら幸いです!どうぞよろしくお願い致します!
    閉じる
  • マツモト
    MATSUMOTO
    福山 潤
    オリジナルTVアニメ「Vivy」にて謎のキャラクター「マツモト」を演じさせていただきます福山潤です。
    現状、皆様に何を提示してよく、何を秘密にしていいのかすらわからない状況、だってオリジナルアニメですから。
    私演じますマツモトは物語を通して皆さまの色んな感情を刺激するのではないかと考えています。
    生身の声優としては本作品で「ある限界」にも挑戦をさせて頂いております。
    それが何の限界なのかも込みで是非是非、オンエアを楽しみに待って頂けますと幸いです!!
    閉じる
  • エステラ
    ESTELLA
    日笠陽子
    歌は心、なんて言葉を聞きますが、AIには心はないのだろうか、歌う事はできても誰かの心に届く歌ではないのだろうか。
    そもそも心って何なんでしょうか!
    答えはこの物語の中。
    100年という年月をかけた旅の中でヴィヴィと共に探しに行きましょう。
    エスエラは皆様のその長い旅のお手伝いをさせて頂きます。
    皆様のご視聴、お待ちしております!
    閉じる
  • グレイス
    GRACE
    明坂聡美
    グレイス役の明坂です。
    オリジナル作品という事でワクワクしながら台本を読んだのですが…アフレコが終わってからもずっと頭から離れず、何度も自問自答を繰り返すくらい、世界観と内容に囚われてしまいました。儚く、そして魅力的な作品です。

    人間、AI、それぞれの想いと使命。
    ヴィヴィ達がどうなっていくのか、個人的にもとても楽しみです。皆さんも、感情を揺さぶられる事を覚悟してご覧ください。
    閉じる
  • オフィーリア
    OPHELIA
    日高里菜
    オフィーリア役を担当させていただきます日高里菜です。
    オリジナル作品ということでまだ謎に包まれている点も多いと思いますが、私はシナリオを読んだあの日から「早く皆さんに『Vivy』を観てほしい」という思いでいっぱいになるくらい、作品の魅力に取り憑かれました。
    そしてアフレコを行うにつれ、その気持ちも大きくなっています。
    放送開始を楽しみにしていてください。よろしくお願いします!
    閉じる